心理セラピスト さかした かよ


宮城県心理セラピスト心理カウンセラーさかしたかよ

 

自分をケアする方法をひとりでも多くの方が知ることで、自分自身を幸せに出来る術を身に付ける事にも繋がっていくと信じています。

 

自分の心を深く知ることは自分の人生の生きやすさを手に入れるひとつのツールになると、わたしは考えています。そしてその方法のひとつがカウンセリングや心理セラピーかもしれません。

 

自らが本当の自分の心を深く知り自己ケアすることが当たり前のようにできるなら、悩みに振り回されることも自分探しに迷子になり続けることも、ぐんと減ってくるのではないでしょうか。そして初めは、そのこんがらがった心の結び目を「どうすれば解けるか…?」と一緒に考えるのがセラピストの役割であると考えています。また似たような状態になっても今度は自分で結び目を解いていけることが大切だと思っています。

 


最新情報

●【お願い!!】

・お申し込み頂きましてもアドレス間違いや、受信拒否などでメールを返せないことがあります。

電話記載がありましても、こちらからカウンセリング以外で連絡をすることはありませんので、お問合せや申し込みの際は受信ができるメールアドレスか確認の上、送信してください。また、相談やカウンセリングは全て事前予約制とさせて頂いておりますので、ご了承くださいませ。

・お申し込みからカウンセリング日まではある程度の日数が掛かることがあります。(一週間から最大1ヶ月ほど)特に無料カウンセリングは通常業務の合間に行わせて頂いてますのでカウンセリング日まで日数を要することがございますのでご了承ください。(H28・6.1)

 

●ホームページを開設しました。よろしくお願いします!


心理セラピストさかしたかよの理念

宮城県心理セラピスト心理カウンセラー さかしたかよ 

ご相談者自身の自己信頼を高め、傾聴をベースにカウンセリングを行います。セラピストは指示を出しご相談者を動かすのではなく、対話を通してご自身の中に起こる気付きを大切にします。その気付きを基にさらに深い対話を重ねながら、解決策を一緒に見つけていきます。また、単なる傾聴のみに捉われず、必要に応じ心理療法を用いるなどして解決を目指します。ご相談者の心に耳を傾ける傾聴カウンセリングと、気付きや感覚の変化がもたらされ、なるべく早い解決を目的とする心理セラピー(心理療法)を提供することで、ご相談者の望む解決に繋がるようサポートしていきます。